2022年度タイムテーブル(2022/4/1より実施)
※括弧内の数字は募集人数です。(2022/9/23現在)

《月曜日》
15:00~15:50 幼児年中 受付終了
16:00~16:50 幼児年長 受付終了
17:00~18:00 小学 3-4 年生(小3,1名、小4,2名)
18:00~19:00 小学 3-4 年生(小4,4名)
19:00~20:30 中学生(中2,2名、遠隔 若干名)

《火曜日》
15:00~15:50 幼児年少(1名)
16:00~17:00 小学生 1-2 年 受付終了
17:00~17:50 幼児年長(1名)
18:00~19:00 小学生 5-6 年(小5,1名、小6,1名)
19:00~20:30 高校生((4名、 遠隔 若干名)

《木曜日》
16:30~17:30 小学生 1-2 年(小1,1名)
17:40~18:40 小学生 1-2 年(小1,4名)
19:00~20:30 数学オリンピックの問題に挑戦しよう(中高生4名、遠隔 若干名)

《金曜日》
14:30~15:20 幼児年少(1名)
15:30~16:20 幼児年中 受付終了
16:30~17:30 小学 3-4 年生(小3,1名、小4,1名)
17:40~18:40 小学 5-6 年生(小6,1名)

《土曜日》
10:00~10:50 幼児年中 受付終了
11:00~11:50 幼児年少 受付終了
16:00~17:30 中学生(中1,3名、中2,1名、遠隔 若干名)




くにたち数学クラブのクラスの詳細

1.幼児クラス(年少・年中・年長)
2.⼩学⽣クラス
3.中学・高校⽣クラス
4.数学オリンピックの問題に挑戦しよう


1.幼児クラス

授業時間   1回50分
授業回数   月4回、年間48回
クラス定員  年少2名、年中3名、年長4名
カリキュラム 毎月テーマに沿って体系化された指導カリキュラム
月謝     15,000円(テキスト代込み)
入会金    20,000円



かず:具体物や、おはじき、数カードなどの教具を使って、「数量感」を身に着けることを重視しています。

かたち:パズルや折り紙、積み木などを使って、図形感覚を体感していただきます。

すいり:数や形の合成・分解のほか、先の発展を見据えて、論理的思考力などを育てていきます。

養う力:数理的感性、量の理解、図形認識力、空間把握力、論理的思考力・推理力・問題解決力



2.⼩学⽣クラス

授業時間   1回60分
授業回数   月4回、年間48回
クラス定員  6名
カリキュラム 授業の中で個々の生徒さんと話し合いながら、希望に応じたカリキュラムをご提案いたします。
月謝     15,000円
入会金    20,000円

このクラスでは、暗記すればすむような問題は扱いません。それぞれの発達段階の特徴をとらえ、段階に応じた学校カリキュラムにはないオリジナルの教材を使い、お子さまを本物の数学の世界に誘います。現代数学の基礎となる集合と写像、関数や数列の概念を、お子さまの自由な発想に基づき、専門用語を使わずに体得していただきます。

教材例:あみだくじ、離散グラフ、立体工作、ライフゲーム、タイル張り、暗号解読ゲーム、模様づくり、 わくわく星からの通信、カプレカ数

教具例:Mathematica, シンデレラ、GeoGebra、スクラッチ、LOGO などの各種ソフトウェア、正多面体サイコロ、ポリドロン、碁石、オセロ、トランプ

養う力:論理的、抽象的思考力、構造の理解

小学生のクラスは学年別ではありません。各クラスとも4名までの少人数制ですが、入塾テストは行いません。



3.中学・高校⽣クラス

授業時間   1回90分
授業回数   月4回、年間48回
クラス定員  対面6名、オンライン6名
教材     それぞれの生徒さんに応じたオリジナルの教材を使用
カリキュラム 授業の中で個々の生徒さんと話し合いながら、希望に応じたカリキュラムをご提案いたします。
月謝     15,000円
入会金    20,000円

(中学生) このクラスでは、公理主義の立場に立って、数学を一貫した理論として再構築します。
代数学:有理整数環、多項式環、合同式に親しみ、整数論的な問題の面白さが分かる人間を育てます。
幾何学:ユークリッド幾何学、射影幾何学、アフィン幾何学、平面および球面三角法などのさまざまな幾何
学を変換群の立場から統一的に理解します。
解析学:収束・発散の感覚的で素朴な理解に基いて、計算を通して無限級数などに親しみます。
離散数学:フィボナッチ数から始め、数え上げ組合せ論を中心として、母関数、分割数、暗号理論、有限幾
何学、ラテン方陣、包除原理、スターリング数、ベルヌーイ数などを学びます。

(高校生)
数学的な思考力が、毎日少しずつ勉強するだけで身に付くことはありません。目標をさだめて集中して学習すれば、数学の本質を短時間で習得できることを体感していただきます。
探究課題:有限体の2 次拡大、連分数論、微分多様体、単因子論、有限アーベル群の構造定理、フーリエ級数論、sl(2; C) の表現論など。



4.数学オリンピックの問題に挑戦しよう

授業時間   1回90分
授業回数   月4回、年間48回
クラス定員  対面6名、オンライン6名
教材     オリジナル教材
カリキュラム 各人のスキルやレベルに合わせて実践的な攻略法を教えます。
月謝     15,000円
入会金    20,000円

数学オリンピック出場をめざす小学生、中学生、高校生のためのクラスです。
数学オリンピックには、各国の高校生が理解できるレベルの整数問題、幾何、組合せ、式変形などの分野の問題が出題されます。 これらを解くには、学校では習わないいくつかのテクニックを習得する必要があります。
このクラスでは、それらのテクニックを初歩から解説しますので、目標に向かってじっくり、楽しみながら学んでいくことができます。
※IMO代表資格は、日本国籍を有する高校生2年生以下の者とする(日本数学オリンピック募集要領より)